格差社会を強くたくましく生き抜いていく!

電気工事士の資格を持って

" 2種電気工事士の資格を持っています。この資格を持っているとを家庭用の電気配線はもちろん工業用の電気配線まですることができるので非常に便利です。資格試験の中ではどちらかというとまだ取りやすく、しかもいちど取ってしまえばずっと有効ですのでこんな便利な資格はありません。
 男性なら電気をいじってもの動かせる姿は女性は惚れてしまうのではないかと言う不純な動機で資格を取ったのですが、いざ自分は趣味でこの資格を生かそうと思っていたのに、今となってははまってしまって本職になってしまいました。
 この資格の特徴はなんといっても電気に関する仕事を特に工事関係はすることができるのでとっても有意義です。自分の配線が間違っていれば電気はつきません。適切に処理を行えば、電気が通います。白黒がはっきりしているので本当に私にとってはぴったりな仕事だと思いました。もっともっと電気に詳しくなって配線工事が早くなるように今までは努力しています"

こちらの記事もよく読まれています

・役立つ資格、ファイナンシャルプランナー
・役に立ってはいないけれど自慢の資格
・電気工事士の資格を持って
・ガイドヘルパーの資格を取りました
・乗り気ではなかったけれどTOEIC受験
・日商簿記受験
・デザインに関心があったので、色彩検定を受けました。
・英語教諭免許を二種持っています。
・サービス業の辛さ、楽しさ

MENU