格差社会を強くたくましく生き抜いていく!

役立つ資格、ファイナンシャルプランナー

"子育てが落ち着き、保険の代理店へパートとして採用が決まりました。
パートでありながらも、資格取得が推奨されており、まずは基本の生命保険募集人資格を取得しました。
これは、生命保険を販売する人は誰でもとる資格なので難易度は低く、1ヶ月の勉強で取得することができました。
保険に対し興味の広がった私は、ファイナンシャルプランナー資格であるFP技能士2級の取得を目指しました。
内容も保険だけでなく社会保険制度から不動産の問題まで幅広く、本気で集中しないと合格できないと感じました。
平日はパートに加え、子供の食事の支度や習い事の送迎などがあり中々時間が作れないので、家族との時間はしばらく
あきらめ土日中心に外出させてもらい、一人もくもくとフードコートなどで勉強していました。
努力の甲斐あり、合格することができ、今まで以上に仕事に前向きに挑戦できるようになりました。
今は裏方で営業社員をサポートする側ですが、今後社員となりファイナンシャルプランナーとしてお客様の
生活設計のお手伝いができるようさらに勉強しています。"

こちらの記事もよく読まれています

・役立つ資格、ファイナンシャルプランナー
・役に立ってはいないけれど自慢の資格
・電気工事士の資格を持って
・ガイドヘルパーの資格を取りました
・乗り気ではなかったけれどTOEIC受験
・日商簿記受験
・デザインに関心があったので、色彩検定を受けました。
・英語教諭免許を二種持っています。
・サービス業の辛さ、楽しさ

MENU