格差社会を強くたくましく生き抜いていく!

役に立ってはいないけれど自慢の資格

"私は電卓計算能力検定の1級を持っています。
その名のごとく、電卓を早く正確に打つ検定です。
この資格を取ったのは職業訓練校へ通っている時です。
職業訓練校はいろいろありますが、私が通ったのは、経理事務系のクラスでした。
資格は簿記やパソコン等様々なものがあります。
その中の1つにこの電卓計算能力検定と言いうのがありました。
そろばんの様に、足し算、引き算、掛け算、割り算。
その他にも電卓の様々な機能を使っての計算があります。
この電卓。
勉強してみて、非常に利口である事が判明しました。
普段、電卓は使ても、足し算等の基本的な機能しか使った事のなかった私。
しかし、よく見ると、電卓にはいろんな、不思議なボタンがあります。
そして、ボタンだけでなく、知らない機能が沢山ついていました。
この沢山のボタンと機能を利用して計算をする訳です。
私は、先生の特訓と勉強の成果で、見事1級に合格することが出来ました。
しかし、普段の生活で、この資格が活躍することはありません。
時々計算する家計簿の足し算くらいです。
でも1級のこの資格。
私の自慢できる資格です。"

こちらの記事もよく読まれています

・役立つ資格、ファイナンシャルプランナー
・役に立ってはいないけれど自慢の資格
・電気工事士の資格を持って
・ガイドヘルパーの資格を取りました
・乗り気ではなかったけれどTOEIC受験
・日商簿記受験
・デザインに関心があったので、色彩検定を受けました。
・英語教諭免許を二種持っています。
・サービス業の辛さ、楽しさ
まだ知らないのですが、派遣会社を池袋方面でみつけたいです。
以前やった中で、梅田で日払いの仕事がよかったです。

MENU