格差社会を強くたくましく生き抜いていく!

サービス業の辛さ、楽しさ

"サービス業に転職して3年。
GWもなければ、正月休み、盆休みもない。
初めはみんなが家族で楽しく過ごす日に仕事をするのが苦痛で仕方なかった。
娘が幼稚園に入園した頃に、「パパはお休みの日にいつもいない。」
とよく愚痴を言われたな~。
きっと寂しかったんだろうけど。
月曜日に友達に、休日に外食した話や出かけた話を聞くのが。
娘の泣きそうな顔を見て、何度転職しようと思ったか。
でも年齢的にも転職する勇気もなかった。
当時は毎週水曜が休みで、美容院に行ったり、マッサージ店に行ったり。
平日は車も少ないし、色んな店も予約が取りやすく、出かける機会が多かったな。
妻も娘が幼稚園に行っている間はパートに出てたし、家に1人でいることはあまりしなかった。
ある日妻から電話があって、パートの仕事が残業になったとのこと。
近くの店にいた俺は妻の代わりに幼稚園へ娘を迎えに行った。
ママさん集団がたくさんで何か気まずい思いもしたけど、パパ~!!とビックリした顔で飛びついてきた
娘の姿を見て、すごく嬉しい気持ちになった。
娘の友達達にも囲まれて一緒に遊んだり、素直に子供たちが可愛いと思った。
それから毎週水曜は幼稚園の送り迎えをするようになった。
幼稚園の迎えに来ている夜勤組のパパ友も出来て、今じゃ呑み仲間にもなっている。"

こちらの記事もよく読まれています

・役立つ資格、ファイナンシャルプランナー
・役に立ってはいないけれど自慢の資格
・電気工事士の資格を持って
・ガイドヘルパーの資格を取りました
・乗り気ではなかったけれどTOEIC受験
・日商簿記受験
・デザインに関心があったので、色彩検定を受けました。
・英語教諭免許を二種持っています。
・サービス業の辛さ、楽しさ

MENU