格差社会を強くたくましく生き抜いていく!

デザインに関心があったので、色彩検定を受けました。

"私が所有している資格は、色彩検定です。この資格を取ろうと思ったきっかけは、大学時代にデザインに興味を持ったことでした。
デザインに興味を持つようになってから、パソコン用のデザインソフトを購入し、操作方法などを習得してきました。しかし、独学でのデザインの勉強だったので、いざ実践となると分からないことが多く、満足した作品を作ることができませんでした。

やがて、ウェブサイトのデザインを学ぶようにもなったのですが、サイトを構成するにあたって大切なのが、色の決定でした。そのサイトの訴求内容によって、色を使い分けたりする必要があることを知り、これをきっかけに色彩に関する専門的な知識を得ようと思ったのです。

色彩検定を受けることにしたのも、履歴書に書ける資格であることがポイントでした。資格スクールなどには通わずに、参考書を中心に自分で勉強する方法を選択しました。

数ヶ月間、毎日少しずつですが勉強していたために、見事資格試験に合格することができました。興味を持ったものであるならば、自力でも資格の勉強はできるということを、身をもって経験しました。"

こちらの記事もよく読まれています

・役立つ資格、ファイナンシャルプランナー
・役に立ってはいないけれど自慢の資格
・電気工事士の資格を持って
・ガイドヘルパーの資格を取りました
・乗り気ではなかったけれどTOEIC受験
・日商簿記受験
・デザインに関心があったので、色彩検定を受けました。
・英語教諭免許を二種持っています。
・サービス業の辛さ、楽しさ

MENU