格差社会を強くたくましく生き抜いていく!

憧れはあってもなりたいとは思わない看護師

" 私は人の役に立てる仕事で、高収入でもある看護師に憧れますが、看護師になりたいとは思いません。
夜勤が多くて辛い職場もありますし、時間にメリハリのついた働き方の方が、体のリズムが崩れなくて好きです。
看護師になりたくない一番の理由は、人を助けることができる魅力的な仕事である一方、人の死を見なければならないことも少なくない辛い仕事でもあるからです。
自分のせいではないとはいっても、自分が担当した患者が亡くなったりしたら悲しくて耐えられないと思います。
人の死に慣れることもできませんし、その度に悲しんでいる訳にもいきません。
その精神状態で仕事をして、ミスをすることになったら大変だからです。
私にはできない仕事ですが、だからこそ看護師をしている人たちのことは尊敬しますし、人の命に関わるすごい仕事だと思います。
私も精神的に弱い部分がなければ、大変なことはわかっていても目指していたかもしれません。
看護師は、色々な面で強い人の方が向いている仕事だと思います。"

こちらの記事もよく読まれています

・免許や資格を取得する!
・自己主張のチカラ
・常識力とマナーを身に着ける
・ヒトは70%を外見で判断する
・話し方を学ぶ
・将来の目標を早く決める
・カンタン=ラクでは無い!
・お金の知識を身につける
・企業が社員に求める能力
・コミュニケーション能力
・クリーニング工場にて
・職場での人間関係トラブル
・ミスした時の責任の所在
・汚菓子・汚料理を持ってくるおばさん
・資格って大切だなと思う今日この頃
・憧れはあってもなりたいとは思わない看護師
・英語化の必要性

MENU