格差社会を強くたくましく生き抜いていく!

自己主張のチカラ

自己主張


日本と違い、アメリカでは自己主張が当たり前の国です。
中流階級の意識から謙虚さと譲り合いをするのがキレイなことのような
風潮がまだまだ強いですが、資本社会になるとキツイです。


なぜならば資本社会とは、ようは結果主義だからです。
仕事をがんばっているという過程は必要ではなく、サボっていても
結果を挙げているほうが優遇されます。


実際、使える人間はヘッドハンティングによる転職、スキルアップは
日常的であり、逆に使えない人間はリストラの対象となります。
そのときの結果やプロ野球選手のような年俸制の会社も普通にありますし、
これは日本でも導入されてきていますね。


自己主張、自己アピールが出来ない人間は、どんどん振り落とされて
いく危険性があります。

こちらの記事もよく読まれています

・免許や資格を取得する!
・自己主張のチカラ
・常識力とマナーを身に着ける
・ヒトは70%を外見で判断する
・話し方を学ぶ
・将来の目標を早く決める
・カンタン=ラクでは無い!
・お金の知識を身につける
・企業が社員に求める能力
・コミュニケーション能力
・クリーニング工場にて
・職場での人間関係トラブル
・ミスした時の責任の所在
・汚菓子・汚料理を持ってくるおばさん
・資格って大切だなと思う今日この頃
・憧れはあってもなりたいとは思わない看護師
・英語化の必要性

MENU