格差社会を強くたくましく生き抜いていく!

資格って大切だなと思う今日この頃

"履歴書の資格欄に書ける資格があまりなかった大学生の頃、ここの欄を埋め尽くせるほどの資格が取りたいなと
思ったものでした。

そんな思いがあったせいか、社会人になってからも英会話学校へ通ってTOEICや英検を受けたり、
自分の仕事に直結している資格取得に向けての勉強や趣味に関しても資格取得を目標に頑張ったものです。

ただ資格欄を埋めたいという思いで始めた資格取得でしたが、その後海外留学や転職時に非常に役に立った
という出来事に多々遭遇しました。

まずは、海外留学の時の話ですが、趣味の剣道で段位を取得していたために、剣道関係で知り合った現地の方がたに、とても親切にしてもらいました。

また、帰国して再就職活動を始めた時も資格を持っていたお蔭で、すんなり仕事を見つけることが出来ました。

資格は自分が一体どの程度の知識があるのか、どんなレベルであるかの指標であると思います。
そして、それは自分に向けたものではなく、私の事を知らない他人に、自分をアピールするものなのではないかと思います。


"

こちらの記事もよく読まれています

・免許や資格を取得する!
・自己主張のチカラ
・常識力とマナーを身に着ける
・ヒトは70%を外見で判断する
・話し方を学ぶ
・将来の目標を早く決める
・カンタン=ラクでは無い!
・お金の知識を身につける
・企業が社員に求める能力
・コミュニケーション能力
・クリーニング工場にて
・職場での人間関係トラブル
・ミスした時の責任の所在
・汚菓子・汚料理を持ってくるおばさん
・資格って大切だなと思う今日この頃
・憧れはあってもなりたいとは思わない看護師
・英語化の必要性
【都会】上野の人材派遣会社はお仕事充実!

MENU