格差社会を強くたくましく生き抜いていく!

教育格差

教育格差


学歴格差とゴッチャになってしまいがちですが、教育格差と学歴格差は
ちょっとだけ違います。


教育格差とは子供が教育を受ける場所に差が出来ているという
カタチですね。「ゆとり教育」が大きな原因のひとつと言われていますが、
ゆとり教育を恐れた親たちが、私立の学校に行かせるようになりました。


公立と私立の学校で子供たちの勉強量や環境も全く違うモノと
なってきます

そしてさらに教育にお金をかける親だった場合、高額の塾に子供を
通わせたり、かなり幼いころから幼児教育を受けさせたりしています。
その後の人生において、どれぐらいの差になるのかは一目瞭然です


ようは子供の教育費にいくらお金をかけられるのか?で教育格差が
産まれているということですね。


そしてもうひとつ言われている原因があります。それは都会と地方に
よる違いですね。都会のほうと田舎のほうでは環境にかなりの差が
あります。


名門の塾や予備校なども大体、人口の多い都会にありますからね
昔、親戚のおねえちゃんもハイレベルな塾に通うためだけに、
片道一時間もかけて名古屋まで通っていました。


以上、教育格差となる大きな要因はゆとり教育ですが、それを
カバーするためには「お金」と「環境」が必要となってきている
ということですね

こちらの記事もよく読まれています

・教育格差
・学歴格差
・雇用格差
・結婚格差
・医療格差
・オモチャ格差?

MENU