格差社会を強くたくましく生き抜いていく!

中卒でも大卒でも平等に見られる職場を選ぶ

会議


中卒であろうが、一流大学卒業であろうが、全く関係の無い職場というのもあります。
それは「結果だけがすべて」という職場です


もっともわかりやすい例で言うと「営業の世界」ですね。
営業のという職場は、普通の仕事場とは全く別モノとして考えてもらってかまいません
結果だけしか見てもらえません。


がんばっているけど、売れていない社員よりも、昼間のほとんどをマンガ喫茶などで
サボっていても、売り上げさえ、ノルマさえ達成できていたら褒められます
実際、中卒でありながらも、営業の世界で結果を出して、成り上がった人間というのは
世の中にたくさんいます。


高卒というのを入れたら、さらに大きな数字になるでしょう。
どんな企業であれ、学歴よりも「自分の会社の売り上げ」を上げてくれるヒトを
重宝するからですね。


逆に事務的な仕事などは、ちょっと失敗するだけで「やっぱり中卒だな」といった
扱いを受けることも珍しくありません。銀行などは、ほぼ大卒しか入れないどころか
どこの大学を卒業するかで、その後の出世の仕方も全く違います。


よって、中卒であることをバカにされたくないのであれば、「結果がすべて」という
職場を選ぶことをオススメします。


営業以外では「調理師」といった学歴の必要の無い技術職、もしくは鳶といった
技術とカラダが売りの仕事ですね。

こちらの記事もよく読まれています

・中卒でも大卒でも平等に見られる職場を選ぶ
・インターネットで起業独立!
・インターネットでの仕事の欠点
・自分で起業して社長になる!
・投資家という選択肢
・ギャンブルで一発逆転は危険
・田舎暮らしでお金を貯める

MENU