格差社会を強くたくましく生き抜いていく!

学歴コンプレックス

学歴


「 学歴なんて関係無いよな 」


いままで、この言葉を何回クチに出したのか覚えてないぐらいです。
そういう僕の最終学歴は中卒です・・・


まぁ本音で言うと、これは自分に言い聞かせるための発言です。
ぶっちゃけ、周りはともかく自分自身が一番、中卒ということを
気にしています。


ハッキリ言って、学歴コンプレックスは大きかったです。
実際、中学を卒業するまでは、学歴なんてまったく気にしたことは
ありませんでした。


「大嫌いだった勉強とセンコー(先生)から、ようやく開放されるぜ!」


それだけが頭の中にあった気がします。人一倍、勉強がキライだったため、
全く勉強してきませんでしたからね。わざわざ勉強するために高校に
進学なんてしたくもねぇ!という気持ちのほうが大きかったです。


「青かった・・・(笑)」


けどね、社会に出てからは何かあるたびに「最終学歴が中卒」というのが
付きまとってきます。


実は頭が良いのに、家庭の事情で高校進学をあきらめて、中卒で働くことになった
だけという人だとしても思われるコトは同じ・・・


「 ああ、このヒト、中卒だからアホなんだな 」


これが悲しいぐらい現実です。
僕と違い、勉強ができたのに家の事情で進学できなかった友人がいるのですが、
ソイツと僕は社会に出たら同じ扱いでしたからね


特に意識するのが「合コン」、そして言うまでもなく「職場」ですね。
合コンのとき、僕が中卒と知ると、明らかに女性の態度は変わってきます。
まだ10代の頃ならば、そこまで影響は無いのですが、20歳を超えてくると
明らかに態度が変わりますね。


なぜなら、男性と違い、女性は20歳を超えてくると、頭の片隅に「結婚」という
二文字がついてまわるからです。特に田舎のほうが結婚の平均年齢が低いので
その傾向が強いです。


その場では、みんな「学歴なんて関係無いよ」と言ってくれますが、
明らかに避けるようになったりします。これは悔しいですよ。


職場になると、もっとヒドイです。


「 中卒=仕事もできない 」と本気で思っている人間もたくさん目に
してきました。特に学歴重視で苦労してきた年齢が高めの方に多いですね


そして決定的なのが「給料」です。何年も後から入ってきた一流大学卒業の人間に
一瞬で給料が抜かれたりします。学歴なんて関係無いよと表では言いながらも、
給料では、ちゃんと「数字」として出てきます。


「 なんでアイツのほうが給料が高いんだ!! 」


僕は心の中で、何度こういったコトを叫んだかわかりません。
中卒というだけで下に見られるのが悔しくて悔しくてたまりませんでしたね・・・


以上が、「中卒」の現実です。大学全入学時代の到来とか、結果主義になるから
学歴なんて関係無いと言われていますが、完全にそのような時代になるには
まだまだ時間が必要でしょうね


この現実を受け止めたうえで、学歴コンプレックスから抜けだすための
方法について話していきましょう

こちらの記事もよく読まれています

・ニートの意味
・学歴コンプレックス
・ネットカフェ難民
・ワーキングプア
・正規雇用と非正規雇用
・パラサイトシングル
・日本は中流社会なの?
・地方と中央の格差が広がった理由とは?

MENU