格差社会を強くたくましく生き抜いていく!

正規雇用と非正規雇用

人材派遣


最近、ハケンの品格という番組がキッカケなのか、以前から頻繁に
流れていた「アウトソーシングの時代です」といったCMの影響からなのか
人材派遣会社の人気が非常に高まっています。


フリーターという言葉がいまでは当たり前となりましたが、
パートやアルバイトも派遣社員と同じですね
「非正規雇用」というカタチになります


「正規雇用と非正規雇用の違いとは?」


正規雇用とはようは正社員のことを指しますが
企業にとっては手厚い待遇をしなくても、即戦力が手に入り、
必要が無くなれば契約終了と一言伝えれば良いだけなので、
使い勝手が良いのです。


本当に使えるヒトは、契約を延長したり、給料を上げればよい
だけですからね。パート、アルバイトなどは福利厚生の対象にも
なりにくいというのもかなり大きいです。


「派遣とか時給1000円以上のトコロも多くていいよ〜」


よく耳にしますが、逆に言えば、それ以上どんどん時給があがることも
ほとんどありません。当然、退職金も無いしボーナスも無い。
実は正社員よりもはるかに安い賃金で済むんですよ


正規雇用と非正規雇用の最大の違いは「保証」だと思っていただければ
良いのでは無いでしょうか?

こちらの記事もよく読まれています

・ニートの意味
・学歴コンプレックス
・ネットカフェ難民
・ワーキングプア
・正規雇用と非正規雇用
・パラサイトシングル
・日本は中流社会なの?
・地方と中央の格差が広がった理由とは?

MENU